BLOG

OLAPLEX(オラプレックス)について

OLAPLEX

(オラプレックス) 

~奇跡の一滴~

もうダメージは怖くない。

デザインの可能性を広げる

OLAPLEX(オラプレックス)

 

なぜこのような差が出るのか…?オラプレックスに出来ること

 

①S-S結合のダメージの元となるシステイン酸の抑制

②S-S配合の再構築

③毛髪の柱を作ることができる

 

ケアをすることは、すべてのデザイン作りの土台となります。

オラプレックスを使うことで…

 

・ダメージをしない毛髪維持のためのプリケア(予防)

・ダメージをしてしまった毛髪のためのリケア(補修)ができます。

 

通常メニューに+¥1,000(+税) シングルプロセス

通常メニューに+¥2,000(+税) ダブルプロセス

で、オラプレックスケアメニューに変更できます。

 

結局オラプレックスは何にどういいの?

 

毛髪の80%以上を占めるタンパク質は、アミノ酸同士がしっかりと「結合」することで健康を保っていますが、オラプレックス社の世界特許技術であるボンドサイエンステクノロジーの基となる日本初の新成分により、日々の生活やケミカル施術によっておこるS-S結合の切断を再結合させることが可能となりました。

ジマレイン酸ビスアミノプロピルジグリコールにより、毛髪本来の強度を取り戻すことが可能となりました。

また、切断されたS-S結合を放置することで、新たなダメージ要因であるシステイン酸(酸化によるタンパク変性)を抑制することも可能となります。

結果としてカラーやパーマなどのケミカル施術を繰り返しても「ダメージに負けない強さ」を維持し、今までには実現できなかった「スタイルの可能性」を広げられます。

建物で例えるならば、土台となる柱(毛髪結合)をしっかりと築くことで木造建築から鉄筋建築へと変わります。

鉄筋建築に代わることで、木造ではありえなかったあらゆるデザイン(ヘアスタイル)を叶えることが可能となり長期的に維持することも可能となります。毛髪でも同じことが言えるでしょう。

 

La Neigeでお客様に施術した結果

 

Colorに使うと…

 

年齢と共に変化する髪に対し、とても有効的!!

失われていく髪の柱を作りながらカラーリングし続けていくことで出来る限り、前の髪の状態に近付けることが期待できます。

 

Permに使うと…

 

ダメージ毛、エイジング毛、傷みやすい髪、乾燥毛へのPermがきれいに仕上がります。

プリンとした弾力のあるカールが期待できます。

パサつきを防止して、つや・手触りが良くなり、カールの持ちもよくなります。

 

トリートメントに使うと…

 

サロントリートメントに併用し使用していくことで、内部補修の力を強め、トリートメントの持ちを良くし、回復していくことが期待できます。

 

縮毛矯正に使うと…

 

縮毛によるタンパク質変性でちりついてしまったり、硬くなる髪をケアしてくれます。

縮毛による切れ毛、ちりつき、パサつきを防止することが期待できます。

 

ブリーチに使うと…

 

何度も繰り返すブリーチやハイライト。

ハイトーンにしたいけどダメージを気にされている方が多いメニューでもありますが、そんな人には絶対、オラプレックスをおすすめします。

ケアしながらブリーチ&カラーをすることで、断毛、切れ毛、ちりつきを防止します。

 

いつまでも美しい髪でいる為のケアメニュー

 

下記の値段でケアカラー、ケアストレート、ケアパーマetc…をケアメニューに変更することが可能です。

トリートメントの補助にもなりますので、トリートメント・ヘッドスパをされる方は、半額にて施術させて頂きます。

 

オラプレックス 料金表

 

Color

リタッチ、ショート

¥500

 

ディアム、ロング

¥1,000

 

STP

リタッチ

¥1,000~

 

Perm

¥1,000

 

ブリーチ&ダブルプロセス

¥2,000

 

・トリートメント(フローディア、イオ、リビルディング)

・ヘッドスパ(パーマ・カラーアフタースパ、リライフ)

をされる方は半額にてケアメニューに変更できます

※料金は税抜き表示となっております。

ページトップへ